エステや脱毛で綺麗になったって本当?

自己処理を卒業!大人の階段登る!

ワキの自己処理ほど危なくて疲れるものはありません。

 

私は高校生の頃から毛抜きでワキ脱毛していましたが、それはそれは辛かったです。

 

ワキは窪んでいますので、まずは皮膚を目線の所までひっぱります。

 

そして一本一本着実に抜いていくのです。ワキのムダ毛って、綺麗に毛流れが出来ていないんですよね・・・良く見てみると、ムダ毛があちこち向いているのが分かります。

 

その為に脱毛器での脱毛では痛みが生じますし、上手に脱毛出来ない事もあります。
カミソリでの自己処理だと、剃りにくくて肌を痛めてしまうのです。

 

 

色素沈着や理没毛に繋がりますので、とてつもない注意が必要となります。

 

そんな私も、高校を卒業してからエステでワキ脱毛を開始しました。卒業したら絶対に脱毛するんだと固く決め、親にも了承して貰いました。例え高校を卒業したとしても、未成年ならば親の了承を得る事が必要となるサロンは多いです。

 

 

最近のサロンは格安で脱毛できるので、キャンペーンを狙えば高校生でも中学生でも脱毛可能です。

 

しかし親の承諾が必要ですので、親と良く相談して決めて下さい。とはいえ『親子割引』を打ち出しているサロンも結構あり、親子で楽しく脱毛している家族は多いのだとか。我が家はそんな感じの両親ではないので、親子で仲良く脱毛っていうのが羨ましいです。

 

 

あまり小さな子供時代から脱毛すると、生理などホルモンバランスの変化でまたムダ毛が生える事もあるそうです。

 

 

ある程度年齢が来るまで待った方が良いかもしれません。

 

 

自己処理を続けるとどんなトラブルが起きるの?

カミソリや毛抜きで自己処理を繰り返し、その結果毛穴が目立って汚い素肌になってしまったという人は沢山いると思います。

 

特に毛抜きで抜く行為を繰り返すと、開いた毛穴が塞がりにくくなります。

 

毛穴からばい菌が入って炎症をおこしたり、毛が肌の中で成長してしまって皮表まで出てこない『理没毛』が増えたりして、見た目がとても汚くなってしまうのです。

 

男性とデートした場合、ムダ毛の処理は完璧なのに毛穴が目立つ事が気になって、せっかくいい雰囲気になっても至近距離で迫られるのを躊躇してしまう事、ありませんか?その場しのぎで肌用のファンデを塗り、光でとばして綺麗に見せる事はできます。

 

 

しかしいざ付き合ったら、そうそう誤魔化してばかりもいられません。相手も付き合いたての頃は優しいかもしれませんが、そのうち本音が出ます。「もっと肌の手入れしたら?」なんて言われて愕然とする前に、毛穴対策をしっかりたいですね。

 

 

とはいえ、毛穴の大きさ自体は生まれつきのもの。これを極端に小さくしたり、数を減らす事はできません。ちょっとがっかりですが、目立たなくすれば良いのです。エステでの脱毛を繰り返すと、徐々に毛穴が目立たなくなってつるつるの素肌になれます。

 

 

脱毛後の冷却や保湿に力を入れているサロンでの脱毛がお勧めです。

 

エステティシャンの方の肌を見れば分かるのですが、陶器の様な素肌でとても素敵。やはりサロンでの脱毛をしっかり行って、その後のケアも抜かりなく行っているのですね。エステで脱毛するのは、ムダ毛を無くす理由だけではなく、肌本来を綺麗にしたいという志を持った女性が多いと思います。

 

 

口周りを綺麗にすると笑顔が増える

以前の脱毛サロンで口周りの産毛脱毛がサービスとなったのですが、施術後も生えてきます。

 

もっと脱毛回数を増やしたかったものの、サービス終了後の料金が高くて断念しました。

 

後から調べたのですが、腕や脚など身体の脱毛は2か月に1度のペースで脱毛するのが基本なのに対し、顔の産毛は生え変わる周期が早く、1ヵ月に1度のペースがベストらしいです。

 

やはり脱毛箇所サービスというのは、脱毛完了となるまでツルツルになれる事を求めてはいけませんね。

 

今まで通っていたサロンで再契約すると値段が高いので、他のサロンを探す事にしました。
ネットで口周りの産毛脱毛をしてくれるサロンを探してみると、結構安く脱毛してくれる事が分かったのです。

 

 

しかも顎周りも含んでいるので、面倒だった顎の産毛も処理してもらう事になりました。顎の産毛って、予想外に濃い毛が生えてくる事があります。ヒゲって感じの毛で、私どれだけ男性ホルモンが盛んなの?って焦る時もあります。

 

 

その辺りのムダ毛を綺麗にしてもらえば、もっと朝の身支度が時間短縮できます。ついでに眉周辺のムダ毛や眉間の間も・・・と思ったのですが、残念ながら私が契約したサロンではこの辺りの産毛処理はしていませんでした。

 

 

後から調べたら、サロンでも美容外科でも、目の近くは施術していない様です。

 

 

とりあえず口周りだけでも綺麗にして、顔を近づけられても、アップで写真や動画を撮影されても、余裕な女性でいようと思っています。